スキルアップ知識習得

定例勉強会

当社では毎月、全スタッフが参加して定例の勉強会を開いています。主に保険会社の社員の方に講師をお願いして、毎回テーマを変えて冊子に沿って1〜2時間の勉強会を行っています。

一人一人のお客様の思いに応えるためには、常に間違いのないように勉強し、新しい知識も取り入れる必要があるからです。勉強会では、お客様から頂いた質問や疑問点なども、全スタッフで話し合いをおこない、 全員が共有し共通認識を持つようにしています。

日本代協認定保険代理士

これからの時代は、お客様と接する保険代理店の質を上げなければいけないということで「一般社団法人 日本損害保険代理業協会」の中に、保険会社の教育だけでは足りないものを教育できたらいいなぁということで、 保険大学を作ったんです。その保険大学で勉強して試験に合格した人に与えられる称号が「認定保険代理士」で、保険会社で取得する募集人資格よりも難しいものです。 2年間勉強しながら単位を取り、4回の集合研修に参加し、最後に試験を受けて合格し認定されても、継続して勉強をしなければ3年に1度の認定更新試験に合格できない仕組みになっています。

「お客様に信頼と安心を与える専門家として、たゆまぬ努力をし続ける」というのが保険大学の考え方です。現在「認定保険代理士」は福井県で100人を超えていますが、当社には私、下村文則・下村明子・増永哲也の3人が、認定されています。

日本代協と損保協会が共同で運営する「損害保険大学課程」と名称を変え「日本代協 認定保険代理士」は、2014年夏に「損害保険トータルプランナー」となります。

お子様が就職や結婚で別居される場合など、後になると自動車保険の等級の引継ぎなどができない場合もあります。早めにお知らせください。お子様の独立のタイミングは、 家庭全体の保険の見直しが必要になるタイミングだと思います。お子様のこと親御さんのこと、まずは我々に「思い」を聞かせてください。

子供が独立、親の保険は?

対物は必要?

勧誘方針・プライバシーポリシー